メルラインとリプロスキン、どっちがいいの?

ニキビケアの商品で売れているスキンケア商品といえば、メルラインとスキンケアですね。
でも、正直どっちがオススメなのか迷ってしまいますよね。

 

今回は、メルラインとリプロスキンそれぞれの特徴を調べ比較してみます。

 

  メルライン リプロスキン
種類 オールインワンジェル 化粧品
メインの使用部位 顎・フェイスライン 顔全体
アピールポイント ニキビ予防 ニキビあとケア
無添加 合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール 着色料、鉱物油、パラベン、アルコール
内容量 55g (約1ヶ月分) 100ml (約1ヶ月分)
単品通常価格 7000円+税 7500円+税
編保証期間 180日間 60日間
定期購入時の価格 4980円+税(初回4480円+税) 4980円+税
定期コース最低継続回数 2ヶ月(2回) 4ヶ月(4回)
お届け間隔の変更 3回目以降自由 5回目以降自由

 

ふたつの違いをざっとまとめてみました。

メルラインの特徴

リプロスキンと比べてみた場合、メルラインの主な特徴は次の通りです。

 

・ニキビの予防
・顎とフェイスラインに使う
・オールインワンジェル
・通常購入、定期購入の初回の価格共にリプロスキンより安い
・保証期間がリプロスキンの2倍

 

顎ニキビの大敵、乾燥に焦点をあて、保湿を重視している。

 

顎ニキビに悩まされている、新しいニキビがどんどんできる方にオススメ。

 

メルラインについてより詳しくはこちら

 

メルラインの評判や口コミはこちら

 

リプロスキンの特徴

次はリプロスキンの特徴です。

 

・ニキビあとのケア
・顔全体に使う
・化粧水
・メルラインより少し高い

 

赤らみ肌やシミ黒ずみなど、ニキビの後のお悩みに応えるべく、浸透力を重視している。

 

顔全体のニキビのあとに悩まされている方にオススメ。

 

こんな感じでしょうか。

 

メルラインは合成香料無添加と謳っていますが、成分表示には香料と書いています。合成香料ではなく、天然香料(自然界に存在する動植物を原料とする香料)は配合されているという事だと思います。リプロスキンにも香料は配合されているようです。

 

ジェル状でお肌を保護するイメージのメルラインと、化粧水でお肌に浸透するイメージのリプロスキン。使用感の好みでわけても良いと思います。

 

私の場合

私は顎~首にかけてニキビができる為メルラインを購入しましたが、オールインワンジェルで便利なので顔全体に使っています。

 

メルラインにも美白サポート成分が配合されているからか、現時点ではニキビができていたところも数週間すれば赤みがひいて綺麗な状態になっています。ですが、長年ニキビのあとに悩まされている、という方はリプロスキンを試してい見るのもよさそうですね。

 

以上、メルラインとリプロスキンの比較でした。

 

 

関連ページ

メルラインは妊娠中でも使用できる?
病院でもらえるニキビ薬とかは妊娠中に使うと田使用なりとも影響ができるのでよくありませんが、では保湿成分中心のメルラインは妊娠中でも使用できるのでしょうか?考察します。
メルラインは芸能人も使っている?
いろいろなサプリやコスメ商品の広告塔である芸能人や芸能人のブログなどはよく見かけますが、メルラインを使っている芸能人などは見かけません。どうしてでしょう。
メルラインって副作用は?
保湿成分が高配合のメルラインですが、その分肌への悪影響や副作用が生じたりするのでしょうか?
メルラインは男性でも効いたりする?
メルラインの公式サイトを見てもわかりますが、女性向けって感じが満々と伝わってきます。けど実際にはニキビについては女性も男性も関係ありません。では男性にも効果はあるのでしょうか?
メルラインはヤフオクで買う方がいい?
メルラインは公式通販サイトでしか正式購入できませんが、実はヤフオクで購入する事ができます。ただヤフオクで購入するメリットってあるのでしょうか?
メルラインは首にきびにも効き目があるみたい!
メルラインはニキビを改善してくれるコスメ商品ですが、特に乾燥しやすい首にきびには効果的です。しっかりとした保湿成分で首にきびから守ってくれるでしょう。